女性なら誰でも、少女漫画にハマった、

そんな時期があったのでないでしょうか?

 

 

しばらく、漫画を読むことから遠ざかっていましたが、

先日、図書館に行ったら懐かしい漫画に再開しました。

 

 

その漫画が、これ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『イタズラなKiss』です!

 

 

こちらの漫画、ご存知の方も多いと思いますが、

1990年6月号から連載開始され、1999年3月号まで連載中でしたが、

23巻を出した後、多田かおりさんの急逝により未完となった伝説の少女漫画です。

 

 

そんなイタキス、

マンガから始まり、アニメ(もちろん日本)、日本、台湾、韓国でドラマ化され、

アジア各地で大反響を呼んでおります。

 

 

話のあらすじは、こちら↓

落ちこぼれの女子高生・相原琴子は、斗南高校の入学式で新入生代表挨拶をした頭脳明晰な美青年・入江直樹に一目惚れするが、話す機会もないまま高校3年生に。2年間の想いをラブレターに託し勇気を出して手渡そうとするも、「頭の悪い女は嫌いだ」と受け取ってすらもらえずにフラれてしまう。その冷たい対応に、直樹への想いを断ち切ろうとする琴子。 そんなある日、新築したばかりの相原邸が震度2の地震で倒壊。琴子のために災害募金を始めた池沢金之助らにも冷めた言動を行う直樹に、琴子は怒りを露にする。結局、家を再建するまでの期間、父・相原重雄の中学生時代からの親友宅へ父娘共々居候させてもらうことになったが、なんとその居候先は直樹の住む入江家だった。 居候中も琴子は直樹から冷たくあしらわれ、傷つくことたびたび。それでもめげずに直樹を想い続け、直樹も琴子に振り回されながらいつしか琴子に惹かれていく。その後、ライバルの登場や直樹の一人暮らし・お見合い(政略結婚)など、様々な紆余曲折を経ながらも、琴子の長年の想いが実を結び、大学3年時、直樹からのプロポーズでついに2人は結婚に至る。ウィキペディア

 

だいぶ、はしょってますが!

 

私は、この漫画の影響をすごく受けてきたと、

図書館で手に取り思い出したのです・・・

 

 

ツンデレの原点は、入江直樹??

 

初めて、イタズラなKissに出会ったのは、おそらく8歳の頃。

実は、この時期ドラマで、『イタズラなKiss』が放映していたんですね。

 

 

もちろんドラマにもどっぷりハマったのですが、

ドラマでは高校時代で話しが終わってしまい、

その続きがどうしても知りたくって、

その後、漫画を読み始めました。

 

 

 

←入江君

 

 

 

 

 

イケメンで、高身長でありながら、頭も良く、スポーツ万能、

天才タイプだが、性格は超冷酷で、意地悪なキャラクターなのですが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに、見せる優しさだったり、普段見せない、

琴子への気持ちが、さりげなく表現されているシーンを見て、

胸キュンした女子は多いのではないかと思います。

 

 

このツンデレヒーローって、

少女漫画では、

入江直樹が原点なんじゃないのかと思います。

 

 

最近だと、タラレバに出てきた、キー君がまさにこれでしたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!

 

そんな、ツンデレキャラの入江君は、

いつの間には、

10代の私の理想の男性へ確立していくのでした。

 

 

琴子をモデリングしていた、私の恋愛パターン

 

そんな、入江君のような男性を理想に掲げていたのもので、

10代の頃の好きになる男性は、

 

 

”切れ長イケメンで、頭が良くて、スポーツのできる、学年で人気者!!”

 

 

そんな、男性を好きになることが多かったです。

 

 

俗に言う、”ハイスペック男子”ですね!笑

*ちびまるこちゃんで言うと、大野くん・杉山くんタイプ!

 

 

そんな男性に、思いを寄せていたもので、

ライバルがたくさんいると言う、

当たり前に競争率の高い状況で、

恋愛してることが多かった気がします。

 

 

てか、実際にそうでしたね!笑

 

 

しかし、そんな状況であっても、

イタキスが恋愛バイブル化していた私にとっては、

思いを伝え続ければ、必ず恋は実る!!!!!

 

 

そんな、ちょーポジティブな思い込みをしていたので、

一人の男性に、

5回以上告白するなんてこともありました。痛い

痛すぎる・・・・

 

 

まぁ、琴子の恋愛って、

駆け引きが一切ないんですよ。

 

 

入江君大好きっ!!

って、いう気持ちだけで、押し切るんです^^!

 

 

変なテクニックとか、一切なく、

自分から、ガンガンアタックする!!

 

 

そんな、

琴子の恋愛をいつの間にか、

モデリングするようになってたんですねー。苦笑

 

 

思春期にハマった漫画の影響力は・・・

 

そんな感じで、自分から追いかける恋愛パターンというのが、

10代の頃にかなり身についてしまったようで、

 

 

思春期に読む漫画の影響力って、やばいなぁ・・・

と、今振り返って思うのです。

 

 

丁度、私の世代は、ママレードボーイや、

ご近所物語、NANA、など、いろいろ流行ってましたが、

 

 

私は、ダントツでイタキスでした!

20回以上は繰り返し読んでいます。

*ちなみに、全巻揃えた漫画は、いつの間にか捨てられてました!涙

 

 

きっと、他の漫画にハマっていたら、

その恋愛パターンにハマっていたんじゃないかな・・とも思いますが、

その中でも、一番しっくりきたのが、イタキスなんだなと思います。

*どんだけ、影響受けやすいんだ!!??

 

 

10代の頃に、ハマった漫画の恋愛感って、

その後の恋愛に大きく影響しているんじゃないかなって、

思う訳なのですが、あなたはどうですか?

 

 

是非、思い出してみて、

今までの恋愛と重ねてみては如何でしょうか?

 

 

ちなみに、漫画では23巻で琴子の妊娠が発覚するシーンで、

終わってしまっているのですが、

アニメの方では、そのストーリーの続きも観ることができます。

 

 

23巻を読んでから、歯がゆい思いを引きずっていた方は、

是非、アニメの方でストーリーの続きをチェックしてみてくださいねっ!

 

 

それでは、今回は珍しく恋愛ネタを織り交ぜてみましたが、

これからも、ちょいちょい書いていこうと思いますので

お楽しみに!

 

それではー!

メールマガジン

*登録後5分以内に1通目のメールをお送りしますので、
迷惑メールフォルダも含めご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です