こんにちは、Kaeです。

今回は、STORYメンバーのモモさんと音声対談をしました。

モモさんとの音声対談

今回は、STORYメンバーのモモさんと音声対談をしました。

もともと、モモさんのOLをされており年齢も同じということで、リアルなアラサートークを交えての対談音声になりました。

最初は、自分がビジネスをするとは思ってもみなかったというモモさんですが、現在ではYouTubeのコンテンツを一ヶ月に100本あげたり、SNSでの発信からメルマガの読者のファンを獲得されています。

ですが、ほんの半年前は普通のOL生活で人間関係に悩まされて、精神的に辛い状況が続いていたそうです。ですが、自分の人生の可能性を諦めたくないという気持ちから、行動していくなかで、5万円・20万円と実績を重ねられています。

 

アラサー女子の手取り年収の話

個人的に対談のなかですごく共感できたところは、OL時代の手取り月収の話でした。

だいたい、25万円んくらいを貰っていましたが、

「30歳 平均年収」

と、ググると案外25万円って悪くない方だったりします。

なので、当時は自分は恵まれている環境にいるのに、それを手放すのが怖い・・と考えていたんです。

私のケースですと、年功序列の会社に勤めていたこともあり、あと5年働いても増える月給は数万円だなというのがわかっていたので、それなら自分で5年間ビジネス構築したほうが収入がアップできるよね。と、理論的に考えた結果会社をやめる決断をしたところがあります。

と言っても、辞めると言い出すときは、本当に怖かったですけどね。

 

自分の人生の舵は自分でコントロールしていこう!

モモさんとの対談の中にもありましたが、”自分の人生の舵は自分でコントロールする”これは私のモットーです。

能力がある女性は多いけれども、自分に自信がなかったり、そもそも自分で稼ぐことができないと思い込んでいる女性はまだまだ多いです。

自分の信じて行動さえ続けていけば、必ず道は開けますからね。

ビジネス力をつけていくことで、収入を得るスキルは得ることができれば、会社や組織、旦那さんや、家族に依存しなくても生きていけるようになります。

そんな、自分のキャリアを自分で創りあげることができる、マイキャリアガールを目指していただけると嬉しく思います。

 

▶マイキャリアガールへの7Days講座に参加する

 

Kaeのメールマガジン

 

*登録後5分以内に1通目のメールをお送りしますので、
迷惑メールフォルダも含めご確認ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です