fbpx

Kaeのプロフィール

はじめまして、Kaeです。

この私のサイトに興味を持っていただいてありがとうございます^^

私は現在、東京を中心にフリーランスとして活動をしています。

具体的には、

・バイヤー事業
・バイヤービジネスコンサルタント
・女性向けの起業コンサルタント
・オンラインコミュニティの運営

などのオンラインビジネスをメインして収入を得ています。

インターネットとPCがあれば完結する働き方なので、基本的には家やスタバで仕事をしています。

会社に出勤することはないので、満員電車に乗ることもありません。

朝の時間に余裕があるので、丁寧にドリップしたコーヒーを飲んで、バスタイムと言う流れが毎日のルーティンです。

あと、海外旅行も大好きなので、年に3回くらいはふらっと平日に旅行に行ったりもします。

朝ゆっくり過ごしながら仕事をしたり、オフの日は好きな旅行に行ったり、時には家でゴロゴロしながら弟者さんのゲーム実況を観て過ごしています。

こんなゆとりのある働き方をしていますが、オンライン上で収益があがるビジネスの仕組みを構築しているので、しっかり収益も上がっています。

今では、

自分の力で人生を切り開く
かっこいい女性を増やしたい✨

と言う強い思いから、オンラインビジネスの講座を主催したり、バイヤー事業を展開していますが、

実は、3年前まではフツーの会社員でした。

◆メーカーで営業OLしてました!

もともと私は、老舗メーカーで7年営業として働いていました。

男性が多い職場で、バリバリの体育会系の会社だったのですが、男兄弟で育った環境や、大学も男性が多い学部を専攻していたせいか、そんな環境でもしっくり馴染んでいたと思います。

人間関係も良好で、よく上司には

「定年までこの会社で働きます!」

と、宣言していたくらい、フルコミットで働いていました。

それにクライアントと関係を気付く中で、信頼されたり売り上げがあっていく営業という仕事は、とても楽しくやりがいがありました。

当時のライフスタイルは、

5:30 起床
6:30 電車に乗る
7:30 会社に到着
9:00 営業活動スタート
19:00 退社
飲み会があれば終電まで

朝の出社が早いのは、満員電車が嫌だったから。

早めに会社について、近くのファミマで買った缶コーヒーとおにぎりをデスクで食べながら、前の日にきたメールを返信したり、ネットサーフィンするのがルーティンでした。

こうやって自分でも振り返ると、いわゆる意識高い系の社員だったんじゃないかと思います。笑

一見、仕事も順風満帆で充実した社会人ライフを送っていた私ですが、悩みがあったんです。

それは、

◆お給料が増えないこと。

年功序列の会社ということもあり、20代でいくら頑張って新規を決めても、お給料は対して上がりませんでした。

毎日朝早く出社しても、夜遅くまで接待しても、3億近い売り上げを動かしていても、

月給でプラスになるのは5000円程度。

私の頑張りは所詮5000円程度なのかと思うとショックでしたね。

「会社のお給料なんでこんなもんだよ。」

とか、

「お金よりもやりがいや学びの方が大事」

という価値観もあると思いますが、

その時のわたしは

頑張った分もっとお給料を上げて欲しい(><)!!

と思ったのが素直なところです。

さらに残酷なことに、同じ社内には60代で定年間近のおじさんが、仕事中に昼寝していても私の倍以上の給料をもらっているのも目の当たりにすることもありました。

こんな状況から、会社からお給料は、頑張りに対してではなく、いかに長く勤めているかで決まってくるものなんだと理解し始めたんです。

もちろんベンチャーや外資企業であれば成果報酬型のケースもあると思います。でも、私のいた会社は違いました。

「頑張っても報われないのはおかしい」と思っても、会社のルールであれば仕方ないことと自分に言い聞かせようとしました。でも、入社して6年にもなると会社のルールだからと自分を言い聞かせることができなくなっていました。

そして、「会社に頼らずに自分で収入をコントロールできる様になりたいっ!」という強い気持ちが芽生え始めてきたのです。

◆金銭的な豊かさを満たす働き方

しかし、「会社に頼らずに自分で収入をコントロールできる様になりたいっ!」と漠然とした思いはあっても、結局どうしたら良いのかよくわかりませんでした。

そんな時に、久しぶりにあった友人から「金持ち父さん貧乏父さん」というロバート・キヨサキというアメリカの富豪の方が著者の本をお勧めされたので読んでみることにしました。

この本を読んでまさに目から鱗が落ちそうになりました。そこには、知らなかった働き方に関することや、お金を稼ぐことなど、新たな価値観を知ることができたからです。新しい世界の扉を開いた感覚になりました。

例えば、世の中の働き方には

・サラリーマン
・個人事業主
・ビジネスオーナー
・投資家

4種類の働き方があって、サラリーマンでいるうちはお金持ちになれないルールの上で働いている。お金持ちになるには、ビジネスオーナーになるか、投資家になるしかないという知識。

これは、学校の義務教育で教えて欲しいレベルです。笑

そして、歯車の中のハムスターの様に消耗しながらずっと働き続ける状態から、1日でも早く抜け出すことが豊かになる鍵だと。

会社という組織で働いていたから金銭的に豊かになれなかったんだ!と、はじめて気づくことができたんですよね。それまで、会社で働くことでしか収入を得る方法はないと信じていた私にとっては、今まで見ていた世界が変わる瞬間でした。

その後も、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」だったり、ホリエモンの「ゼロ」などのビジネス書を読む中で、自分でビジネスをすることこそ「会社に頼らずに自分で収入をコントロールできる様になる」働きなんじゃないかって、確信を持ち始めたのです。

◆バイヤービジネスとの出会い

まず、私が始めたのはバイヤービジネスでした。

このビジネスは、海外から買い付けをした商品を日本でネット販売するビジネスモデルです。

海外から買い付けるといっても、ネットで買い付けすることもできるし、場合によっては現地に買い付けに行くこともできるので、大好きな旅行もかねて仕事ができるのが魅力的だと思いましたね^^

今って、リアルな店舗で買い物するよりも、インターネットで買い物をすることが増えてますし、これからも右肩上がりなEC事業業界の背景もみて、やってみる価値はあると心を決めました。

ec-karitsu2019.png

そして、バイヤービジネスのオンライン講座を購入して取り組み始めてから、

1ヶ月目で、10万円を達成することができたんです。

今まで、一年の頑張りが5000円という形で昇級する以外で収入アップを経験したことがなかった私は、たった1ヶ月で10万円の収入を上げた時衝撃を受けました。

自己投資をして学んだことを実践することが、こんなにも効率的なんだとはじめて体験した瞬間でした。

そして、その半年後には30万と実績を伸ばすことができる様になりました。

もちろん、最初っから上手く行く事ばかりではありませんでしたが、トライ&エラーを繰り返すかなで収益が伸びくバイヤービジネスは、自分の頑張りがちゃんと自分に収入として返ってきて、「私が求めていたのはコレだ!」としっくりきたんです。

そして、副業でビジネスをはじめて1年後には、会社員を卒業することができました。

 ◆フリーランスになっての悲劇

「今日から自由だっ!」

そんな解放感でワクワクしたのも束の間で、その次に私をおそってきたのは強烈な

孤独感…。

いままで、会社に行けば「おはよーっ」って挨拶したり、何気ないコミュニケーションが日課だったのに、それが一切なくなってひとり。

自由とは孤独である。と、どこかで聞いたことがありますが。まさに、フリーランスになって初めての試練は孤独を乗り越えることでした。

孤独感を埋めるために、一人旅をしてみたり、おいしいランチを食べに行ったりしましたが、この孤独感が埋まることはありませんでした。

いくら楽しい場所にいったり、美味しいものを食べても、共有できる人がいないとつまらない。そう思えてきたのです。

そこから、だったら私と同じ様に、自由な働き方を叶える女性をもっと増やしたい!そして、いろんなことを共有する仲間を作りたい!そんな強い思いから、マイキャリアガールというコンセプトで、バイヤービジネスを教えるコンサルタント業を開始したのです。

◆私らしい働き方を求めた先に

今ではバイヤービジネスのコンサルティングだけでなく、自分のコンテンツを持ってビジネスを始めるためのWebマーケティングののコンサルや、オンラインサロンの運営も行っております。

ありがたいことに、素敵なクライアントさんに囲まれながらビジネスを行うことができていて、みんなで飲みにいったり、ディズニーランドにいったりする機会も増えてきました。

最初は、会社に対する不満から始めた起業でしたが、今では多くの仲間に囲まれて充実した毎日が、とてもしっくりきていて「私らしい働き方」を叶えることができたと思っています。

まだまだこれからも理想を追い求めながら自身も成長を続けていきたいと思いますし、このサイトや、私の発信を通じて「私らしい働き方」を叶える女性をどんどん増やしていきたいと思っています。

◆「もっと私らしい働き方を叶えよう!」

今の働き方ができる様になってから思うことは。

「働き方は自分でコントロールできる」ということです。

一生会社に勤めて、自分を押し殺していきていくのであれば、会社の言われた通りに仕事をこなしていけば良いかもしれません。

でも、そんな仕事中心の人生で果たして後悔はないでしょうか?

今の働き方にしっくりきていないのであれば、それはもっと自分にあった働き方を求めているサインだと思うのです。

私は自分らしい働き方を叶える手段として、ビジネスを始めるという手段を選びました。ビジネスというと、特別な人じゃないとできないイメージですがそんなことはなくて。

スモールビジネスから初めてば資本力がなくてもできるし、特別な才能がなくても誰でも可能性を切り開ける時代です。

これからは、自分のビジネスを持って理想の働き方を叶えるのが、当たり前になってきますし、実際にYouTubeやTwitterを見ても、自分の力で収入を得ている人たちが増えているのに気づいているはずです。

この状況を、人ごとして捉えて何もアクションをおこなさいままか、自分にもできそうとチャレンジしていくかで大きくさが出てくるんだと思います。

どうせ一度きりの人生ですし、理想を追い求めて可能性を広げられる方が絶対に楽しですからね。

自分の働き方に、そして人生に妥協して欲しくないのです。

・収入も
・働く時間も
・働き場所も
・人間関係も

会社のルールに囚われず自分らしいキャリアを作っていくのが、マイキャリアガール という働き方です。

自分の力で人生を切り開くカッコイイ女性がもっと増えてほしいと心から思っています。

ぜひ、マイキャリアガールな働き方を叶えたい!そんな風に思っていただけたら嬉しいです。

また、これから自分の人生を開く最初のステップとして、無料でオンラインサロンもやっています。

ぜひ、まずはサロンメンバーになって私たちの仲間になっていただけたら嬉しいです。

あなたの参加をおまちしております^^

【無料】マイキャリサロンに参加する