fbpx
メルマガ

「やりたいこと」の見つけ方

おはようございます、Kaeです!

 

首都圏では
STAY HOMEが長く続いてますが、
おうち時間の長いこのタイミングに

 

わたし自身は
ハーブを栽培したり
観葉植物をオフィスに取り入れたり
緑のある暮らしを楽しんでます^^

 

また、主宰しているコミニティ
MyCareerGirl養成講座では

 

Zoom作業会や飲み会を開催して
メンバーとの交流をオンラインに
シフトしながらも盛り上がっております!

 

直接会えない寂しさはあるものの
頻繁にオンラインで繋がることで
コミュニティの繋がりが強くなった感じがします。

 

こんな時だからこそ、
人との繋がりの大事さを
感じる機会が多くなりましたよね^^

 

それと同時に、
人に会いにいくような
移動がなくなった分

自分と向き合う時間も
増えた方も多いようで、

 

最近は、
メールでのお問い合わせも

 

「やりたいことが分かりらないです。」

 

という相談を、
いただくことが多いのです。

 

そもそも
やりたいことってあった方が良いのか?

 

と言う、疑問もありますが、
わたしは一度きりの人生だし

 

何か打ち込めることが
あった方が幸せかなと思います。

 

脳科学的にも
何かに夢中になっている瞬間、

 

いわゆる「ゾーン」に入っている時間は、
幸せやワクワクを多く感じると言われています。

 

「やりたいことを見つけて夢中になれる」
=「幸福度の高い人生」

 

とも言えるので、


今日のメールでは
「やりたいことの見つけ方」
について、お話したいと思います。  

 

ありがたいことに
わたし自身、今では

 

・女性のキャリアを支援すること

・ビジネススキルと伝えること

・コミュニティを持つこと

 

など、比較的やりたいことで
シゴトができてると思うのですが

 

最初っから、
これが明確にあったかというと、
違うなぁと思っていて。

 

結果的にいま
やりがいを感じたり、
楽しさを感じている状況です。 

 

というもの、
わたし自身も例外なく
高校から大学卒業までは

 

「やりたいことがわからない症候群」でした。

 

とくに高校生の頃は、
やりたいことなんで
大学の4年間で見つけたらいいかと

 

自分の将来と向き合うのを
先延ばしにしていたんです。

 

でも、いっぽう、
学校の先生になる!とか
薬剤師になるんだ!!

と、決めて 

受験勉強を頑張っている
一部のクラスメイトもいたりして、

 

将来やりたいことのない
自分はダメなんじゃないのか?
って、漠然とした不安を抱えてはいたんです。

 

高校の時は、
部活もろくにやってなかったので、
帰宅部の友達同士でつるんでは

 

近くのマックで放課後を過ごして、
日々の不安を紛らわせていた気がします。

 

ただ、大学に入ってからは
アルバイトを通じて

 

やりたいことよりも、
これじゃないなと
気づくことは多かったんです。

 

わたしの学生時代のアルバイトで言うと、

 

・派遣で工場のライン作業

・レストランでウェイトレス

・ドラックストアのアルバイト

 

このあたりを
やってみたのですが、

 

工場のライン作業では、
1日9時間同じ作業をするのは
向いていないなと気づけたり

 

レストランでのウェイトレスは、
接客の仕事はやりがいを感じたのですが

 

週末のランチタイムは
戦場のような忙しさだし

 

常にお客さんの呼び鈴のペースで
働くのはカナリ大変だなと気づいたり。

 

実際にアルバイトの経験を通じて

 

自分に向いていないことや、
シゴトにするには厳しいなと言うことが
見えてきた感じがします。

 

で、逆に
ドラックストアのアルバイトでは、
毎月オススメ商品を
販売するノルマがあって

 

自分の提案一つで、
お客様の悩みを解決したり
お店の売り上げが上がることが
すっごく嬉しかったんんですよね。

 

ちなみに、
アルバイトにも関わらず
毎月トップの販売成績でした!(自慢)

 

そこで初めて、
自分は接客と販売が好きなんだなぁ
って気づけたんです。

 

たぶん、それが
その後の就職活動に生きて
営業の仕事にたどり着いたんだと思います^^

 

ちょっと
わたしの話ばかり続いて恐縮なのですが、

 

副業でビジネスを始めると
決めた時も同じでした。

 

最初っから、
「コレ!」と決めてなかったです。

 

例えば、最初の頃は、

 

自己流でブログをやってみたり
株式投資をやってみたり、
Twitterで目的もなくフォロワー増やしてみたり

 

とりあえず、
いろいろやってみたんですよね。

 

そうすると、

・自己流だと無理だなぁとか

・モチベーションが続かないなぁとか

・収益化する方法がわからないなぁと

 

いろいろ見えてきて、

 

そんな中でわたしの場合は、
バイヤービジネス良いかも!と、思って
教材を買って人から教えてもらうことで
初めて自分で収入を生みだせたのです。

 

これも、
とりあえずいろいろ試して
上手くいかなかった経験があったから
たどり着いたものだと思ってます。

 

それは、最初っから
バイヤービジネスに出会えれば良いですが、

 

なかなか知識もない状態で
バシッと自分にハマるものに
出会える確率って少ないと思うんですよ。

 

私の場合は、
バイヤービジネスを
マスターすることで、  

   

マーケット感覚が身についたり、
オンラインビジネスの知識が身について

 

いまでは、ビジネスを教える
コンサルタントになってる流れです。

 

気づけば、幼い頃にやりたかった、

 

・教える仕事や

・人の悩みを解決するカウンセラー

 

という、仕事を
結果的に叶えることができたなぁって
思います。

 

探している最中は
よくわからないくても、

 

自分がチャレンジしていくことで
結果的に、やりたいことに
自然とたどり着けるものだなって。

 

なので、わたしの経験上、
まずはいろいろ試しながら

 

だんだんと自分の得意なことや
苦手なことに気づきながら

 

「やりたいこと」を
見つけるしかないと思ってます。

 

よくビジネスの世界では、
ミッションをみつけて
シゴトにしようとか言われますし、

 

イチローさんや本田圭佑さんみたいに、
幼い頃から「コレ!」と夢が決まっていて、
全力投球できる人生って羨ましいですよね。

 

やりたいことが決まっている方が
人生勝ち組みたいな風潮があると思います。

 

でも、今って時代の変化の激しい時代ですし、
幼いことからの夢が果たして大人になっても

ベストな選択なのか??

と言われたら微妙なこともありますよね。

 

いい大学に行って
いい会社に主就職して

 

と言うのも今では古い価値観ですし。

 

最近だと、
憧れのシゴトはYouTuberと
言われたりしてますが

 

気になるのであれば、
まずはやってみたら良いと思います。

 

今からスタートすれば、
人気YouTuberになれる可能性だってあるし、

 

YouTube一つ取り組むだけでも、

 

・動画編集スキル

・パブリックスピーキング

・動画マーケティングのスキル

 

などが身につくので

 

仮に、YouTubeが5年後衰退しても、
(多分ないとは思いますが)

 

スキルやが身についたり
マーケティングの知識を活用して
法人向けのコンサルサービスを始めたり
など、次に繋がっていくはずです。

 

でも、ここで
YouTubeってもう飽和してるんでしょ?
と、考えて行動に起こさないうちは
何もみえてこない。

 

だから、
最初っから「コレ!」と
こだわりすぎずに

 

「興味があることを試しながら考えていく」

 

ってのが、いいと思います。

 

一番答えが出ないのは、
自分の頭だけに頼って
答えを出そうとすること。

 

自分はこれから何をすべきか?
あーでもない、こーでもない

と、考えてみても

 

結局よくわからないものです。

 

それも当然で、
これからチャレンジすることに対して
今の自分が何も経験がなければ
それは良いも悪いもジャッジできないからです。

 

だからこそ、
わたしの主張としては、

 

「やりたいことを見つけるには
いろいろ試しながら見つけていくべき。」

 

なのですが、

 

おそらく
そんなことを言われても

 

「失敗したらどうしよう」

 

とか

「新しいことにチャレンジするのが怖い」

 

と言う
意見もあるのかなと思います。

 

そんな時にオススメしたいのが、
自分よりも先に進んでいる人の話を聞いてみる。

 

ということ。

 

よく、就職活動では、
OB訪問とかありますけど、
すでに社会人の人に話を聞くのは
自分が社会人になった時のイメージが掴めたりしますし

 

副業を始めたいのであれば、
すでにビジネスをスタートしている人に
直接どんな感じか聞いてみたら良いと思います。

 

すでに、自分が興味がある分野で
活躍している人の話を聞くことで

 

・この人にできるなら
 自分にもできるかもとか、

・働くって思ったより楽しそうだなとか

 

直接話を聞いて、
リアリティな情報に触れるだけでも
やりたいことを見つけるヒントになるはずです☆

 

なので、

 

やりたいことを見つけるには、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・いろいろ試してみる

・その世界の先輩から話を聞いてみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この二つかなと思います。

 

結局、
いろいろ試してみるのも、
人の話を聞きにいくのも、
自分が行動しないといけないので

 

めんどくさいな。

 

と、思われるかも知れません。

 

しかし、
めんどくさいな。
と、思うことに対して
ほどんどの人は行動に移さないのです。

なので
これをやってみるだけでも、
モヤモヤした状況から脱却できますし、

めんどくさいと思ったらGOです!

 

あと、
やりたいことを見つけて
それに向かって努力できる人って
キラキラしててすごく魅力的に見えますよね!

 

そんな自分でいることができたら、
同性からも異性からもモテモテです。

 

やりたいことを見つけることは、
人生を輝かせてくれるエッセンス。

 

それに出会うためにも
自分の頭だけで考えるのではなく 

 

チャレンジしてみたり
いろんな人と出会ってみて
いろいろ試してみてはどうでしょうか? 

 

人生をかけてやりたいこと、
と、とらえると

難しく考えすぎてしまうけど、

 

いま興味があることをやってみた先に
自分のやりたいことに出会えるかも!!

と、フットワーク軽く
いろいろチャレンジしたら良いんですよ^^

 

ということで、
今日のメールが少しでも
「やりたいこと」を見つける
ヒントになれば嬉しいです! 

 

自分の人生は、
自分だけにしか
切り開くことはできないのですからね!

 

それではまたメールします^^

 

Kae

 

P.S.

 

最近では、
MyCareerGirlメンバーで
成果をだすメンバーが続出しております。

 

今回は、みささんが、
情報発信ビジネスで

月収15万円を達成されましたので
感想をご紹介させて頂きます。

 

こちらより↓

あわせて読みたい
コンサル生のみささんがオリジナルコンテンツ販売で月収15万円達成!私が運営するビジネスコミュニティ MyCareerGirl養成講座メンバーのみささんがメルマガとSNSを活用した情報発信ビジネスで月収...

 

 

ABOUT ME
アバター
Kae
大学時代の留学後、7年間老舗メーカーで7年間営業として勤める。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、バイヤービジネスや女性向けオンラインコミュニティを主催。個人がウェブマーケティングを学び「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら