fbpx
ブランディング

【保存版】 ゴール設定の方法と必要なことのまとめ

『なりたい理想像を叶えたい』、『自分自身のレベルアップをしたい』、『収入を増やしたい』と思うなら、ゴール設定をすることが何よりも大事!

ゴール設定をすることで、自分の目指す姿をクリアにし、寄り道せずに行動に移すことができるからです。

今回は、会社に頼らない働き方を実現したい多くの女性をコンサルしている私が、ゴール設定の方法と必要なマインドなどを、まるごとご紹介します!

この記事さえ読めば、誰でもゴール設定が出来るはず。そして自分だけのストーリーや経験を練り込んだ背景のもとゴールができるので、モチベーションを維持しやすく、ひとつずつ着実にレベルアップしてゴールをクリアしていくことができるでしょう。

ゴールを設定して、自分の理想の暮らしを実現しましょう!

ゴール設定前の事前準備!現状を振り返る

まずは今までの人生を振り返ってみましょう。過去を振り返ることは、ゴールを設定する前の事前準備として、とても大切なこと! 今までの人生をカテゴリー別に振り返って『現状に満足しているか』を考えてみてください。

<人生の振り返り>

  • 今までの仕事
  • 家庭・プライベート
  • 趣味
  • 健康
  • 地域貢献

いかがですか? 「思い描いた家庭を築けた」「健康的な食生活・運動をできている」など満足している項目があったり、「やりたいと思っている仕事ができていない」「給料が上がらないし、レベルアップのための努力もしていないかも」というように不満足・どうにかしたいと思うところもあるかもしれません。

何となく、心のどこかで「いつかこんなことやりたいな」「あんな風になりたい」という希望があっても、思っているだけではリーチすることはできません。

自分の理想像に近づいたり、目標を達成したり、自分をレベルアップさせるために必要なのが『ゴールを設定する』ということなんです!

ゴール設定が必要な理由

ゴールを設定し始める前に、『ゴール設定が必要な理由』という大事なことをおさえておきましょう。何となくゴールを設定しても、ゴール設定する理由を知らないと、ゴール達成する前に挫けてしまう可能性が高くなります。

1. 理想像を叶える。達成したいことに近づける

ゴール設定をすることで『自分の理想の姿』になることができます。ときくと、本当…? 理想を叶えるなんて一部の人にしかできない。なんて思うかもしれませんが、しっかりとゴールを設定し、そのゴールを軌道修正しながら継続した人しか成功しません!

今やInstagramのフォロワー数が49万人のゆうこすは、フリーター時代から数年先のゴールを設定し、軌道修正を繰り返しながら行動してきたことを著書『共感SNS』で語っています。

つまりゴール設定をしない場合は天才でもない限り、自分の理想像に近づくことは難しい。ゴール設定をしっかりとして行動することで、成功の可能性がグンと高まるのです。

小手先のテクニックである程度のレベルに達することはできるかもしれませんが、それだけでそれ以上は無理に等しい。理想の自分に近づくために、いちばん大切なことが『ゴール設定』だと言えます。

2. 必然的に成長できる

もうひとつのゴール設定が必要な理由は、ゴール設定をすることで『必然的にレベルアップ』をすることができるから。

例えばあなたが、美容ライターとして成功したくて、最終的なゴールが『自分のメイクアップブランドをプロデュースする』『美容の人として本を出す』だとします。

大きな2つのゴールをもとに、小さなゴールを立ててコツコツと行動していき、結果的に『自分のブランドをプロデュース』『本を出す』という目標は達成できなくても、『美容ライターとしてSNSフォロワー5万人』『自分にファンがついて、商品のPRとアフィリエイトで生活ができる』『有名な雑誌から、ライターをしてくれないかと連絡が来た』『雑誌で連載記事を書くようになった』など、別方向で自分の得意・好きを活かして仕事をできるようになったということが起きます。

なぜかというとゴール設定をして、コツコツと努力をすることで自分のスキルアップになるからです。目標がないと何をしていいか分からないし、作業をやり始めても続かないので、そのレベルにさえ達することができません。

ゴール設定とは最終的に大きなゴールを叶えることができなくても、自分の能力向上につながり、収入アップ・ブランディング成功を実現できます。

ゴール設定をしよう!方法は3つだけ。

さぁ、ここからはゴールを設定していきます! ゴール設定は簡単な3つのステップ。ゴール設定は時間がかかるもので「自分ひとりでできる!」という人は少ないかもしれません。

でもできるだけ分かりやすく方法をまとめたので、ぜひ参考にしてじっくりとゴールを設定してみてくださいね!

【無料】『もっと私らしい働き方』を叶えるマイキャリメール講座はこちら

STEP1. ゴール設定をするときの原則

ゴール設定をする前に! マインドを変えることが大事です。

ゴール設定で必ず守る2つのルール

  1. 現状は一切考えない
    ゴール設定をするときは過去や今の現状は考えません! 「今はこういう状況だから、こんなゴールは難しいだろう」「この目標は自分に合っていない」と思ってしまい、正しいゴールを設定できないからです。どんなことをしたい? どんな風になりたい? 何がワクワクする? 何が好きで、何が楽しい? そんなポジティブになれるような思考で行いましょう。
  2. 本音をオープンにする
    1と似ているかもしれませんが「どうせ無理…」という気持ちは置いておいて、自分の心をオープンにしてみて! やりたい。気になる。好きかも。楽しそう。など、自分の正直な気持ちに耳を傾けてみてください。

STEP2. ゴール設定の方法。大きいゴールと小さいゴールを作る

メインのゴールの設定方法です。大きなゴールと小さなゴールの2つを作ります。

大きなゴール①

大きなゴールとは、最終的に達成したいこと。3年後、もしくは5年後でもいいでしょう。「そんな先のことなんて、分からない…」という人は、1年後のゴールでOK!

大きなゴールを作るアイデアリスト

  • どんなことをやりたい?
  • どんな生活をしたい?
  • 収入はどのくらい?
  • 家族は?
  • 理想の働き方は?
  • 自分の得意なこと・活かせることは?
  • 今何ができる?
  • 今の趣味はある?
  • どんな人になりたい? ロールモデルはいる?
  • 今までの人生で印象的だった出来事は?
  • 自分のターニングポイントは何だった?
  • 挫折したこと・成功したことは?

やりたいことがパッと出てこない人は、ライフスタイルや挫折したこと、好きなこと、興味があることなどいろんな方向から考えて、紙に殴り書きをしていきます。

大きなゴール②

「よし、何となく大きなゴールが決まった!」と思ったら、次にするのは『なぜ?どうして?作業』です。ゴール設定は基本的に、大きなゴールとそれに伴う小さなゴールを設定して、行動を始めることが一般的かもしれません。

しかし『なぜ?どうして?作業』を入れることで、ストーリーや自分の想いに深みがでて、具体的なゴール設定ができます。ゴールに深みが出るので、あなたにファンや応援してくれる人もつきやすいです。(ゆうこすも、本で紹介していた!)

なぜ?どうして?作業の例

大きな目標は自分のスキンケアブランドを作ること
→ なぜスキンケア?→ 肌トラブルで悩むことが多い。多分私みたいな人って多いと思う
→ どうしてそんな悩んだの?
→ 昔、どんなスキンケアを試しても肌あれが治まらなくて、好きな人に肌が汚いと言われたことがある
→ なぜそれが嫌だった?トラウマになったの?
→ たくさんお金をかけて色んなアイテムを使用したはずなのに、全然効果がない。お金の無駄だったし、自己肯定感も下がった
→ だからスキンケアブランドを立ち上げて、肌トラブルにちゃんと効果があり、比較的手にしやすい値段のアイテムを作りたい。

というように『なぜ?どうして?作業』をすることで、自分だけの経験を混ぜ込んだ、深みのあるストーリーが完成します。このストーリーや深みがあるかないかで、全然違います!

ゴールのイメージを、より想像できるようになるので是非行いましょう(共感されやすい材料にもなります)。

小さいゴール

大きいゴールがしっかりと固まったら、小さいゴールを作ります。

小さいゴールとは、大きいゴールを目指す過程で達成したい目標のことです。大きいゴールは、現在の自分からすると「本当にできるのかな!? 大きすぎでは!?」くらいのレベル感なので、小さいゴールがないと目標が遠すぎて、モチベーション維持ができません。そして小さな目標をひとつずつクリアしていくことは、自信にもつながります。

小さいゴールの例

大きい目標:自分のスキンケアブランドを作ること

小さい目標:

  • 美容を発信してSNSフォロワーまずは1000人
  • 化粧品検定1級合格
  • 有名メディア◯◯で美容記事を書く
  • 美容ブランドお披露目会に招待される

STEP3. ゴールを設定したあとの過ごし方

大きいゴールと小さいゴールを決めたら、行う内容を決めます。例えば、SNSに1日1投稿をして、最低20回はSNS内の誰かとコミュニケーションを取る。美容メディアでライターをする。土日どちらかは、ビューティストアを見に行くなど。

そして大きいゴールと小さいゴールは、いつでも見れるようにしておきます。紙にゴールを書いたものをデスクに貼り付ける、iPhoneのメモに記載してピン留めしておくなど。

理由は自分のゴールをしっかりと意識することが大事だからです。意識しておくと日々の行動が変わりますし、目・耳に入ってくるものも変わります。

どうしてもゴールが見つからないときの【ゴールを決める方法】

今まで常識にとらわれた生活をしていたり、行動はしたいけれどやりたいことがないという人にありがちなのが、ゴールを決められないこと。

やりたいことはなくても、「何となく興味があるな〜」ということは誰にでもあるはず。まずはマネタイズ(稼ぐ方法)は考えずに、興味があるものをピックアップします。次に、興味があること・分野で活躍する第一線のプロを探します。探すのはSNSでOK。TwitterやInstagramで探しましょう。

そしてその第一線で活躍するプロがどんなことを行っているか、どんな生活をしているのかを見ます。そこでピンときて『自分もなりたい』と思うなら、ゴールが完成! なんか違うな…と思うなら、最初から方法を繰り返して、自分の理想の働き方・生活をしているプロを見つけましょう。

この方法は、すでに自分が思う理想の働き方を実現している人を見つけることができるため、自分の将来のイメージが膨らみやすいです。ゴールは文字に起こすだけではなく、どれだけイメージできるかが重要。どんどんイメージしで『こんな風になりたい』というモデルを頭のなかで作り上げましょう。そのあとは毎日コツコツと行動するのみです!

ひとりでゴール設定ができそうにない人はコーチングもあり

「全部やってみたけど、ゴール設定ができない」「これで正しいのだろうか…? 自信がなくて行動に移せない」という人は、コーチングを受けてプロと一緒にゴール設定をするのがおすすめです。

メルマガ登録で『1週間でなりたい私に近づくマイキャリノート』を配布中。この機会にぜひ登録を!

ABOUT ME
アバター
Kae
大学時代の留学後、7年間老舗メーカーで7年間営業として勤める。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、バイヤービジネスや女性向けオンラインコミュニティを主催。個人がウェブマーケティングを学び「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら