fbpx
マイキャリア

【自分らしく働きたい】と思った時の5つのアクションプラン!

普段コンサルティングをしていると『もっと自分らしく働きたい!』とか『今の仕事にしっくりこないけど、どしたら良いかわかりません』という相談を受けることがあります。

だったら、『転職したり、好きな仕事をしたらいいんじゃない?』という答えになると思うし、今の私だったらそれを実行する自信はあるのですが。

しかし以前の私も含め、そうわかってても転職したい訳ではないし、かといって今の会社でやりたい仕事も明確にないし、どうしよう…という心境なのかなと。

私の場合はフリーランスという働き方を選んだ結果、自分らしく・しっくりくる働き方を叶えることができたのですが、

結論からいってしまえば、自分で収入を得ることで、
『働き方をコントロールできる様になった』ことで、私らしく働ける様になったと思うんです。

でも、これって今の現状を変えていく必要があるし、いきなりスキルもない状態で会社を辞めるのはリスクがありますよね。

なので、この記事では私の実体験を踏まえながら、今からできる自分らしい働き方を叶えるためのアクションプランをご紹介していきます。

なぜ、自分らしく働けないのか?

私は「自分の意志で動けない状態」が続くと自分らしさって失われてるのだと思います。

もともとは、メーカーで7年間営業の仕事をしてましたが、新入社員のころは、とくに自分らしさを見失っていたなぁと思います。

振り返れば、就活が終わった大学4年生って生活って、

・好きな時間に起きて
・好きな時にバイトして
・好きな時に遊んで
・あとは卒論書くだけ

と、かなりのびのび過ごせるじゃないですか?
(理系だと研究でバリバリ忙しい人もいると思いますが、文系ってこんな感じのはず…。)

そんな自由な大学生活から、

・9時から18時まで働く
・お給料は手取り20万
・休みは土日祝日だけ
・なれない敬語を使う

と、制限のある生活に一気に変わった時、自分が自分でなくなる様な。自分らしさを失う感覚に襲われていきました。

とくに、新人の頃って、自分で仕事の量もコントロールできないし、飲み会に誘われることも多くなって自分の時間とかほとんど無くなっていきますし。

いろんな雑用の仕事もあるし、なんだか操り人形になってしまった感覚でした。

それに、大抵休みの日は二日酔で寝込んでることが多かったです。苦笑

お給料や働く時間、仕事の内容や人間関係がすでに決まっていて、その会社のルールの中で生きていく。

最初は違和感を感じたけれども、社会人生活が長くなるとそれが当たり前になって、いつしか会社に求められる自分を演じる様になっていくんですよね。

私の場合は、7年間というそれなりの期間の中で、「自分らしさ」が邪魔になってごっそり捨ててしまった様な気がします。

自分でコントロールできない状況にいたり、何かの枠にハマって生きていくうちに、自分らしさって見失ってしまうんだと思うのです。

自分らしく働くとはどうゆう状態?

自分らしさって主観的なものですし、
自分らしい働き方となるといろんな意見があると思います。

私が定義する自分らしく働くというのは、

自分でコントロールできる働き方をさします。

収入
働く時間
働く場所
人間関係

これらを全て、自分の意思で決めていく働き方だと思うのです。

普通に考えて、好きな時間や好きな場所、ストレスフリーな人間関係で収入もコントロールできたら最高な働き方だなって思いますよね^^

でも会社で働いていると、これが自分ではコントロールできないですよね。会社のルールとか、上司の指示にしたがっていると操り人形の様な気分になって辛いんです。

自分の意思でコントロールできる要素が増えていくと、自分を生きている感覚がみなぎって、自分らしさを取り戻すことができるのです。

しかし、いきなり働き方をガラリと変えることは難しいですし、初めからすべてコントロールすることはできません。

なので、ここからは自分らしい働き方を叶えるために、今すぐできるアクションプランをご紹介してきます。

自分らしい働き方を叶える5つのアクションプラン

自分でコントロールできる働き方=自分らしい働き方を叶えるためのアクションプラン。

①不要な仕事を断る

自分がやる必要のない仕事や、キャパシティを超えた仕事の依頼はちゃんと断ることです。

お願いされた仕事=自分がやるべき仕事ではありません。自分でなくても回る仕事や、すでに手一杯なのに安易に仕事を受けることは自分を苦しめます。それに、相手が求めるタイミングまでに仕事がこなせない場合は、相手にも迷惑をかけますよね。

それに一度安易に仕事を受けると、「あの人にお願いすれば、文句も言わずにやってくれる。」と、頼りにされるので、また仕事が舞い込んでいます。

もし、断れないという場合は、「今はこれだけの仕事があるので、明日になるけどいいですか?」と、無理のない可能な納期を伝えましょう。

そうすると、「あ、それなら他に頼むわ!」と、なりますから!

不要な仕事を断って、ちゃんとコントロールしていくことが自分らしい働き方の第一歩です。

②不要な飲み会は断る

不要な飲み会は断りましょう!

もちろん、自分が楽しい場所であればいいのですが、会社への不満や愚痴ばかりでの飲み会なのであれば疲れますからね。

上司や先輩の目をに気にせずに、断る勇気をもつ!

自分の意志を持って、参加・不参加を決めていきましょう!

③デスクは自分の好きなもので埋める

仕事のデスクの上は、自分の好きなもので埋めていきましょう!デスクは唯一のパーソナルスペースです。この場所に、観葉植物をおいたり、好きなキャラクターのマスコットを置いてみたり。

無機質なデスクではテンションも上がらないですからね。

デスクの上に不要なものをおいて怒られも、勇気があればそのまま貫きましょう。それも自分の一つの主張ですし。それに、そのうち何も言われなくなります。笑

そこまでやり切る勇気がなければ、デスクトップの壁紙を好きなものに変えてもいいと思いますよ。

唯一のパーソナルスペースで、自分らしさを表現していきましょう!

④定時でかえる

今日絶対にやらないとヤバイ!という、仕事が終わっているのであれば、きっちり定時で帰りましょう!

先輩がまだ残っているからとか、上司からどう思われるかは気にしては負けです!笑

しかし、定時でかえるのが難しい雰囲気であれば、事前に今日は用事があるので定時に帰ります。と、伝えておきましょう。

働く時間も自分でしっかりコントロールすることが自分らしい働き方に繋がります!

⑤自分のビジネスをはじめる

まずは副業で、月に5万でも10万でも稼げる様になれば、収入を会社に依存しなくて済むので精神的にも安定します

そうすると、仕事を無茶振りされて断りやすくなるし、上司にの顔色もそんなに気にならなくなります。笑

ちゃんと、頑張れば独立することも可能ですし、私も副業からスタートして会社を辞めてます。

自分の力で収入を生み出すことができると、働き方はすべてコントロールできるので一番オススメです^^

本気で自分らしく自由に働きたい!と、願うのであれば、まずは副業から自分で収入をアップしてみる。これにチャレンジしていきましょう!

「自分らしさ」に仕事を合わせよう!

ここまでご紹介してきたアクションプランは、一つ一つを見ると大きな変化が得られない様に見えるかもしれません。

でも、こう言った少しずつ変化を起こして、自分でコントロールできることを増やした先に、本来の自分らしさを取り戻して働ける様になると思うんです。

私も会社員のことから少しずつ、自分の働き方をコントロールできる様になって、自分の時間を作ったり、ストレスを減らしたりして働き方を変えていきました。その結果的として、副業でビジネスを軌道に乗せたり、会社も辞めることができました^^

今できる小さな変化の積み重ねの上に、大きな変化はやってくると思うんです。

この記事を読まれているならば、少なからず今の働き方に疑問をもっているはず。

会社のルールに縛られたり、誰かの目を気にして自分に制限をかけているうちは、自分らしい働き方を叶えることは難しいですから、ぜひ今日から1つでも実践してみてください。

しっくりこない仕事に時間を費やして、一度きりの人生をすり減らずのはもったいないですからね^^

自分らしい働き方というと夢物語の様ですが、しっかり自分の意志を持って行動を起こしていけば叶えることは可能です。

そのためにも、自分らしい働き方を叶えると今決めてしまいましょう!

決めてしまえば、あとは行動するだけです!

また私のメルマガでは、私がフリーランスになって理想の働き方を叶えた具体的なステップもお伝えしておりますので、ぜひ覗いてみてください。



ABOUT ME
アバター
Kae
大学時代の留学後、7年間老舗メーカーで7年間営業として勤める。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、バイヤービジネスや女性向けオンラインコミュニティを主催。個人がウェブマーケティングを学び「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら