fbpx
Kaeコラム

【第7話】古巣からの再出発【Kaeのマイキャリ物語】

こんにちは、Kaeです。

先日から、
私の独立に至るまでの話を公開しています。

パートナーと同居して3ヶ月で不倫発覚、
そして離別。

その間、
会社員をしながら
副業で初めてのキャンペーンとセールス。

退職宣言。

まだ、傷心を抱えたまま
無我夢中で夏は過ぎ、
10月になっていました。

友人の起業家なるみちゃんが、
ひょんなことから
ルームシェアメイトになりました。

さらに、1時期は

ワーキングホリデーで
来日していたドイツ人が2人、加わって
すごく賑やかになったことも。

これも、
独り者になってしまった私にとって
物心両面で本当にありがたいことでした。

この穏やかなルームシェア生活は
翌年、私が会社員7年目の夏まで続きました。

そして会社を退社して有休消化を終えた9月、

私はかつて住んでいた草加に戻り、
アパート暮らしをすることにしました。

ルームシェアしていたとはいえ、
東京都内の3LDKから
埼玉の安アパート8万円へ。

それは、駆け出しの起業家として、
生き残れる時間を増やした方が良い
と思ったからです。

前回お話ししたように、

1年間は普通の生活ができるお金は
貯金していましたし

退職金や最後のボーナスもありました。

でも
毎月の安定収入は無くなったことは事実。

安定して稼げるようになるまでには
節約志向で行こうと決めていました。

パン派の私の食事の定番は
1斤99円のパンにハムにチーズ
になりました。

ちなみに、私の起業家の友人の1人は
ごはん派なので
一時期は塩にぎりで頑張ったそうです(笑)

起業家仲間と話をすると、
こういった苦労してた時期のエピソードは
必ずといっていいほどあります。

芸人の下積み時代みたいですよね〜ww

まぁ、避けられないことではあるのですが、
でも私は一方で

そういった生活を続けたくはなかったんです。

ましてや、
会社員に戻るなんて、絶対したくない!
と強く思っていました。

だからこそ頑張れたんだと思います。

仕事もやめたし、

引越しもしたし、心機一転

ビジネスに本腰入れてガンガンやっていくぞ!

そう、意気込んでいた私でしたが

思わぬ誤算がそこにありました。

……to be continued……

ABOUT ME
元メーカーの営業で勤めるキャリアウーマン。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、海外バイヤーや女性向けオンラインコミュニティを主催。女性が自分で収入をつくるスキルを身につけて「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら