fbpx
Kaeコラム

【第8話】起業6ヶ月のリアル【Kaeのマイキャリ物語】

こんにちは、Kaeです。

先日から、
私の学生時代から起業するまでの話を
公開しています。

思い出しながら書いていると
自分もその時の場面が、感覚が蘇ってきます。

なかなか心臓に悪いかも(笑)

それくらいリアルな話をしています。

さてさて、
会社を退社した秋、

冷蔵庫も、ダイニングテーブルも
長年使ってたソファも
そして服も……

バッサバッサと断捨離して

私は草加の1DKに住まいを移しました。

仕事もない
男もない(爆)

いよいよ心機一転、草加での
起業家としての私の生活が始まりました!

しかし、
それだけ意気込んでいたものの、

最初の半年は
なんだか頑張れない毎日だったんですよね。

会社員の副業時代に想像していたのは、

「時間ができるから、めちゃくちゃ行動量が上がるんじゃないか」

「自分のビジネスに集中するから、
きっと成果もどんどん出て、
忙しくなっちゃうかも!」

ということ。

でも現実はというと……

朝、10時ごろ起きてシャワーを浴びて

「う〜ん。今日は何しようっかな。」

「えっと、メルマガ書くかな、それとも…」

とにかく、
今何をするのか、何から手をつけるべきかが
わからない。

しかも
締め切りや時間に追われるわけでもなし。

副業時代は、
隙間時間でなんとか集中力で乗り切っていたことが、

その必要もないわけなので、

気がつくとなんとなくゆったり。
作業にフルマックスで没頭できない自分が
いました。

総じて見ると、最低限必要なことを
やれていないわけではなかったのですが

結構のんびり、時間の無駄遣い状態になっていました。

せっかく意気込んだのに
いざとなると頑張れないな、私。

そうなってしまった自分に
戸惑うばかりでしたが、

これって、起業スターターあるあるだということを後から知りました(笑)

幸い、蓄えとそこそこの成果があったので
路頭に迷うことはありませんでしたが。

なので、
もし、あなたが
生活して行くだけの貯蓄やあてがない中で、

 副業に集中したいから、会社をやめよう!

 時間がないから、副業で結果が出ないんだ
 アルバイト辞めなくちゃ!

と思ってたとしたら……

私は全力で止めます!!

時間ができたからといって
その分頑張れない

限られた時間だからこそ集中できる
能力がフル回転できることは

実はよく知られていることなんですよね。

まさに、私の高校時代にも重なりますが、

帰宅部の受験生が
思うように合格を勝ち取れなくて

部活引退後の受験生の方が
怒涛の巻き返しで合格してするように

物理的な時間と成果って必ずしも結びつかないものなんですよ。

ここを勘違いして、

かなり極限状態に追い込まれてしまった人
起業に失敗したまま、沈んでった人、

結構知っています……。

加えて、私には悪い傾向が現れていました……

人って、没頭できることがなくて
やっていることが分散していると

楽して儲けられることはないかな
と考えてしまうものなんです。

友人の
「ブックメーカーやらない? 結構いけるよ」
という誘いに反応してしまったのです。

ご存知の方も多いかもしれませんが
ブックメーカーというのは

海外のスポーツの勝敗などにリアルマネーを賭けることができるサイト。

つまりは、ギリギリグレーな「賭博」です!

国内の合法なものでいうと
競馬とか競輪みたいなもんです。

ここかな、というところにベットするだけ。
やることは感覚的で単純です。

これに手を出ししてしまいました。

幸い、
自分は向いてないなということがわかって
早々に足を洗いましたが……。

冷静に今考えると、
何やってんだろうな!!ですが

「簡単に儲かる」「〜するだけ」
「再現性が高い」「誰でも」

という言葉って、
今も世の中に溢れてますよね。

そんなことはあり得ないんですが!!

でも、今の自分にモヤモヤしていたり
あまりに苦しかったりすると

これでお金が手に入ったらいいな!
とつい広告をクリックしちゃう気持ちって
よくわかります。

とにかく、私は迷走していました。

……to be continued……

ABOUT ME
元メーカーの営業で勤めるキャリアウーマン。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、海外バイヤーや女性向けオンラインコミュニティを主催。女性が自分で収入をつくるスキルを身につけて「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら