fbpx
Kaeのマイキャリ物語

【第10話】理想の彼女は何処に?【Kaeのマイキャリ物語】

こんにちは、Kaeです。

先日から、
私の学生時代から今に至るまでの話を
公開しています。

「会社員以外の自分らしい働き方があることを
 かつての私のような
 多くの女性に伝えたい!」

そういう思いが芽生え、販売を開始した
私の「マイキャリアガール」講座。

しかし、
最初の講座生、お客さんは
なんと!40代の「男性」2人でした!

売れたことは、ほんとに嬉しかった。

でも、一方で

…本当にこの人たちのためになるのかな?……

なんだか、罪悪感に近い感情が私の心の底にありました。

ただね、このお2人、
それぞれ、副業や独立に真剣に取り組もうとされてました。

私から見て、お2人それぞれ、
今取り組むべきことは明確でした。

何より、自分の商品を買ってくれたってことは
自分を信じてくれたってこと!

「最大限、教えてあげられることは伝えよう」

意外と迷うことなく、
私は腹をくくりました。

「大丈夫ですよ! 
 マイキャリアボーイ、OKです!
 頑張りましょう!」

幸い、ご存知のように
私は会社員時代、おじさんの巣にいたので
おじさんの取り扱いには慣れています(爆)。

教えるのも経験の1つだと思って
半年間、しっかり伴走させていただきました!

さて、でもなぜ、
想定外のお客さんが来てしまったのか?

今振り返ってみると
当然だよね、と思うのですが、

・ターゲットが定まってない
・ターゲットに伝えたいことも定まっていない
・やみくもにたくさんの人にアプローチしてた

に尽きます。

メルマガを読んで興味のある人に
個別相談に来てもらったり、
LPを見てもらったりしていましたが、

そのメルマガ読者は、当時、男女半々でした。

つまり、
半分は「マイキャリアボーイ」の可能性がある
ってことです!!

なぜそうなってしまったかというと、

メルマガ登録数をとにかく多くしたくて
フェイスブックで
誰でもメルマガ登録OKにしてたから。

数打ちゃ当たる、では
なかなか、自分の思うような
お客さんには巡り会えませんよね。

(そこの詳しいところは
 講座でもお話ししてることですね)

しかも、駆け出しのコンサルタントが
すぐには理想の彼女(お客さん)は
つかまえられるはずはなくって。

売れたんだよなぁ
でもしっくりこないよな〜

なんか違うんだよな〜
どこが違ってたんだろう??

理想の「マイキャリアガール」を求めて、
私の数年間に及ぶ
試行錯誤の旅はここから始まったのです。

さて、ここで、重要な質問をします!

なぜ、私が
理想のお客様を探す旅に出られたのか、
わかりますか?

…… Thinking time!  ……

はい、その答えは

 まず売れたからです!
 お客さんができたからです!

売ってみて、
自分の商品にお金を払ってくれる人が現れて

初めて
自分のビジネスのことがわかるんです。

売ってみなくちゃわからないことは
かなりたくさんあります。

最初から、理想のお客さまに想定通りに買っていただけるなんて、まずないです。

 思っていた通りに売れなかったから、失敗。
 失敗してがっかり。私って向いてない?

なんて、いちいち凹む必要なんてないんです。

 理想と現実のギャップを、
 どう埋めていこう?

そう気持ちと頭を切り替えて
試行錯誤するのみ!!

そんな私ですが、

年末にかけては、
売り上げが上がったことを一区切りとばかり

起業仲間の友達と沖縄に行ったり
1人で、ハワイの友人の家に行ったりと

自分にご褒美休暇を与えていました。

お金もちょっと使い
十分ノンびりもし……

そして、迷走を続けていた私も
ハワイから戻ると
さすがに、エンジンがかかりはじめました!

……to be continued……

ABOUT ME
元メーカーの営業で勤めるキャリアウーマン。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、海外バイヤーや女性向けオンラインコミュニティを主催。女性が自分で収入をつくるスキルを身につけて「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら