fbpx
海外バイヤー

海外バイヤーで自由になる!外注化のステップとコツ

こんにちは Kaeです。

「海外バイヤーになりたいです」「前から海外バイヤーに憧れてました」そういう方の相談や実際の副業・起業を絶賛!お手伝いしています。

私が海外バイヤーを強くおススメするのにはいくつか理由がありますが、なんと言っても「将来的に、自分が数時間働くだけで稼げるようになる」

つまり、「経済的・時間的自由を手に入れられる」からです!

それに必要なのは「外注化」。

とはいえ、外注化について

初心者ちゃん
初心者ちゃん
ちょっとイメージかつかないな〜
初心者ちゃん
初心者ちゃん
結構お金かかるんでしょ?

という方も多いかもしれませんね。

マイキャリちゃん
マイキャリちゃん
今回はそのステップとコツをわかりやすく解説します!

1.海外バイヤーの仕事の流れと外注化ポイント

海外バイヤーの仕事の大きな流れはかんたんに言ってしまうとこんな感じです。

①リサーチ
(売れるものを探す)
  ↓
②仕入れ(買い付ける)
  ↓
③出品・販売
(写真やタイトルをつけて出品)

  ↓
④梱包・発送
(梱包してお客さまに送る)

ここで一番重要なのは、
やはり①のリサーチ。

ここだけは、基礎知識というかビジネス感覚が必要です。それについてはまた別に解説したいと思います!

順番から言うと、

まず④の梱包・発送、次に③の出品・販売を外注化していきます。

最終的には②まで外注化するのが理想ですし、実際に可能ですよ!

2.海外バイヤービジネスの外注化ステップ

マイキャリちゃん
マイキャリちゃん
では、具体的にどんな方法でやるのか? 解説していきますね。

2-1.初めての外注は梱包・発送から

海外バイヤーを始めてみてわかるのですが、売れた後の発送、そのための梱包って、単調ながら時間を取られるものですよね。

ただ、
発送先を間違えたり、発送が遅くなったりしたら、お客さまの信用も失っちゃうし……。
梱包もなかなかめんどうだけど、ちゃんとやらないとクレームになりかねないし……。

だから、手を抜けないところです。

売れると嬉しいけれど、当然その分作業は増えますね。

でも、本音としては、時間が取られて他のやりたいことがますますできなくなって苦しい……と感じるのでは?

だからまずはここを外注化しましょう!
仕入れたあとの商品到着先を外注さんにして、梱包資材や手順をきちんと説明してあげれば大丈夫。

梱包・発送作業を外注化すると、その作業分自由な時間も生まれますし、次の仕入れや、新しい商品のリサーチの時間を確保できます。

つまり、ビジネスの回転速度がぐっと上がるんですね。

2-2.時間が自由になる外注範囲

そして次に外注したいのは③の出品・販売です。

写真をとって、コメントをつけてサイトにアップするのも実は決まった流れ。

ただ、写真をうまく撮るとか、コメントを考えるとかはちょっとコツがいりますよね。
だから最初は写真とコメントは自分用意して、アップ作業からやってもらうといいですよ。

写真の取り方やコメントの付け方も教えていけば、さらにあなたの時間は増えますよね!

そして、実は②の仕入れも外注は可能です。

あなたがリサーチした商品と仕入れ先を外注さんに伝えて、梱包・発送先(の外注さん)に送ってもらうようにするんです。

②の仕入れまで外注できるとどうなるか?……あなたは指示をするだけ。それこそ時間も場所も自由になるわけです!

2-3.外注さんの人材確保や教育のやり方

さて、気になるのは、外注先と費用ですよね。

まず最初におすすめなのは、家族や友人。信用もありますし、コミュニケーションもしやすいでしょうから、発送や梱包作業を「手伝って」とお願いしやすいでしょう。

お礼も、お互いの関係の中でお金もいいですがそれに限らず、食事やお茶なんかで労う形にもできるのではないでしょうか。

そして本当に量が増えてきて、誰か他の人を、ということになるのであれば、こちら。

*シュフティ(主婦向け在宅ワークの求人情報)
https://app.shufti.jp/

子どもが小さかったりして、パートやアルバイトには行きづらい、でも在宅で仕事がしたい・お小遣いを稼ぎたい、という人は多いです。(実際こちらのサイトで、私も講座生も外注さんを見つけてお願いしています!)

こういうところで応募してくれた方には、おおよそ月3000円くらいで外注化はできます。
意外と思ったより少ない金額でお願いできるのでびっくりされるかもしれません。

マイキャリちゃん
マイキャリちゃん
思ったよりハードル低く始められそうでしょ!

ただ、注意したいのは、初めましての方に大切な仕事をお願いするので、一度はzoomなどでもいいのでお話しできるといいですね。お仕事が丁寧か、お仕事量をどのくらいお願いできそうかなど確認したいものです。

外注さんとも相性があります。また、すぐにはスムーズにいかないものです。2〜3ヶ月はこまめに連絡をとって、作業のわからない点を質問してもらったり、すすみ具合を確認したりフォローが必要です。

その期間を乗り越えて、お互いにいい関係を築ければ、頼れるパートナーになっていきます。人によっては、④の梱包・発送からはじめて③の出品・販売までお任せできるようになってくる場合もありますよ。

3.海外バイヤー外注化の実際。そのライフスタイルは?

私ももちろんそうですが、私の講座生の多くは外注さんにお願いをすることで、少ない時間で多くの収入を作り出すことができています。

たとえば、こちらのメンバーさん

会社員をしながら、今は1日1時間取り組むだけで、安定して月20万円ほどの収益を手にしています。

実は彼女、アーティスト活動をしながら、ビジネスも両立されている凄腕!!

全部やれちゃう資金と時間を作れているのがすごいですよね!

そしてこちらのメンバーさんも

シングルマザーから、今では仕事に費やすのは1日2時間ほど。しかもカフェや旅行先、お子さんの行事の合間など時間帯も場所も自由にされています。

今度、念願のイタリア現地買い付けツアーにお子さんと一緒に行く計画もあるとか!

このように、海外バイヤーは外注化をすすめることで住む場所にも時間帯にとらわれなくなるので本当におすすめです!

そして意外に外注化はかんたんです。今日はざっくりとお伝えしましたが、細かいテクニックやコツなど知りたい方は、こちらでお伝えしてますので、登録してみてくださいね。

ABOUT ME
元メーカーの営業で勤めるキャリアウーマン。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、海外バイヤーや女性向けオンラインコミュニティを主催。女性が自分で収入をつくるスキルを身につけて「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら