こんにちは、Kaeです。今回は、アメリカのアマゾン(amazon.com)での問い合わせサポートの利用方法について解説していきます。アメリカアマゾンでは、日本に直接シッピングをしてくれる商品がたくさんありますので、自分で海外から直接仕入れた方が安いケースがあります。

ですが、偽物が届いたら・・・トラブルが起きたら・・と二の足を踏んで利用できない方も多いと思います。ですが、アマゾンのサポート窓口の利用方法がわかれば、個人輸入も怖くありませんので、ぜひ参考にしていただければと思います。

動画でも解説しておりますのでご覧ください↓

 

 

問い合わせ窓口の場所

肝心なサポート窓口の場所ですが、これが非常にわかりにくいっ!!汗

ページの一番下まで、スクロールすることで、Helpの文字が見えてきます。まずはここをクリックしていきましょう!

このHelpをクリックすると下記のページへ飛びます。

①Need More Help?

②Contact Us

の順番でクリックを進めていきます。

ここまでくると上記のように、チャットか電話で直接オペレーターに問い合わせができるオプションが出てきます。ここで、どちらかを選択をして今困っている状況を伝えると、解決方法を提示してくれます。

全て、英語での対応になるので、英語が得意であれば、電話でも良いと思いますが、あまり得意でない場合は、チャットの方が気軽に問い合わせができるのでオススメかなと思います^^!

まとめ

世界のアマゾンでは、お客様第一主義ですので、何か困ったことや、トラブルにあった際は、問い合わせをすればちゃんと返金などの対応をしてくれます。返品の際も、出品者のミスであれば日本であっても送料負担してくれるので心配ありません^^*

私としては、アマゾンほど信用できるECサイトは他にはない・・と信頼を置いております。ぜひ、アメリカアマゾンを利用して安い商品を個人輸入してみてはいかがでしょうか?

 

こちらもどうですか?

 

▶ビジネス未経験OLから輸入ビジネスで月収100万円達成する方法をまとめた7DAYS講座

 

 

*登録後5分以内に1通目のメールをお送りしますので、
迷惑メールフォルダも含めご確認ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です