fbpx
マインドセット

目標を叶えやすくなる!自分に甘い人の特徴10個と克服方法

何かをやろうと思っても行動に移さなかったり、三日坊主になったり…と自分に甘い人になっていませんか?

自分に甘い性格をちょっとだけ改めることで、自分を変えることや目標を叶えること、もっと仕事ができる人になることが可能です。

自分に厳しくならなきゃと思っても、具体的な行動を変えなければ甘い自分をやめることはなかなかむずかしい。そこで今回は、自分のビジネスを持ちたい女性をコンサルしているKaeが、自分に甘い人の特徴「自分に甘い」を変える方法10つを解説します!

この記事は、「自分を変えたい」「達成したい夢や目標がある」「自分がなりたい像がぼんやりでもある」「もっと仕事ができるようになりたい」などの想いを持つ人におすすめです。

自分に甘いとこうなる。自分に甘いときのデメリット

自分に甘くても日々の生活に支障は出づらいかもしれませんが、長期的に考えると大きな違いが現れてきます。

自分が思い描く未来を手に入れにくい

自分に甘いと目標に向かって行動をしないパターンが多いため、自分が思い描く未来をゲットしづらいデメリットがあります。

自分に甘い性格や、自分に甘くなっているときのマインドを少しでも改善すると、どんどん目標を達成していき、気づけばいろんな夢を達成していた! なんてことも。

心や身体の健康に関わってくる

生活面で自分に甘いと、好きなものを好きなだけ食べてしまったり睡眠時間がバラバラになってしまったりとしてしまいますよね。そんな生活が続いてしまうと、気づけば不健康な身体になっていた…なんてことがあります。睡眠時間がずれてしまったり短くなったりするのは、心の健康に影響を及ぼすことも。

仕事が遅い。業務効率が悪くなる

仕事面で自分に甘いと、成長速度が遅くなるのはもちろん業務効率が悪くなるのがデメリット。

「後回しでいいや」「やりたくないから放っておこう」と思ってしまうことが多いと、思うように仕事が進みませんよね。ひとつの作業をダラダラを行ってしまい「今日終わらせたかった仕事が終わらなかった…!」ということも起きてしまいます。

根本的なところを変えたい! 自分に甘い人の特徴10個

ここでは自分に甘い人の特徴を10個ご紹介。あなたはいくつ当てはまっている? 自分に甘い性格にサヨナラするためにも、何が当てはまっているのかチェックしてみてください。

1. いつも口だけで実行しない

自分に甘い人は「こんなことをやりたい」「こうなりたい」など挑戦したいことや夢があっても、“いつか”やろうと思うだけで行動しない人が多いです。

今日と明日の自分を比べたときに、自分のスキル・収入・価値観はほとんど変わらないはず。しかし今日と3年後の自分を比べたら、置かれているシチュエーションが同じの人と、良い意味でまったく異なっている人がいます。

その違いは、夢や目標に向かって一日一日を無駄にせず、継続してコツコツと行動しているかどうか毎日コツコツと作業を進められる人は、半年先・1年後はスキルアップをしていて、できることの幅が広がり、収入や価値観も良い方に変わっているでしょう。

2. 自分に甘く、他人に厳しい

自分に甘い人は、自己中心的だったり自分の価値観が正しいと思っていたりする人が多い傾向にあります。なので自分の考えや価値観と違う人がいると、「何でそうなるの?」「何でできないの?」と他人に対して思う人もちらほら。

また自分に甘い人は、相手が自分より上なのか下なのかを判断してしまうことがあるので、相手が自分より下だと判断すると、強い言い方をしてしまうことがあります。

自分に厳しい人は自分の業務や、自分が目指していることだけを考えるので、他人にはやさしく接することが可能。自分の目標を達成し実績を残しながら、同僚や部下にはやさしい人は、人としてかっこいいですよね!

3. 自分の目標やゴールがない

自分に甘い人は、「自分の人生をもっと良くしよう」「社会や誰かのためになろう」という意欲がわいてこないので、自分自身の目標がない人が多いです。

今の仕事も自分の能力向上やキャリアアップのためではなく、お給料をいただくことが主な理由で働いているのではないでしょうか。

一方、自分に甘くない人は3ヶ月・1年・3年などある程度のスパンで目標を掲げ、日々の仕事に打ち込んでいる人が多い傾向に。トラブルが起きたときや困難な場面でも、自分を奮い立たせてやり通します。

4. 責任をとるのが怖い

自分に甘い人は、自分が不利になる可能性があることからできるだけ離れようとします。極力リスクを取りたくないのです。

会社で正社員として働いたり、フリーランスや経営者として働いたりする場合は、どちらもリスクがつきもの。立場が上にいくにつれて、または独立して事業が大きくなるごとに、自分がとる責任は大きくなります。

そこで自分に甘いとリスクを取りたくないあまりに、損得で物事を判断することも。ビジネスで成功をしたいなら、ある程度のリスクを背負いながら仕事をできる人になりましょう。

5. できなかったことから目を逸らす

自分に甘い人は「楽しいことや自分が好きなことだけをしたい」と思う人が多いので、できないことがあると目を逸らすクセがあるのが特徴。

何かのプロフェッショナルになりたいなら、目標を目指す過程でできなかったことを克服しなければ上にいくことができません。でも自分に甘い人は自分を追い込むことが苦手なので、できないことがあると壁にぶつかって立ち止まってしまいます。

できないことがあったら「なぜできないのか」「どうしたらいいのか」を深掘りして、できるようにしていきましょう!

6. 貯金ができない

自分に甘い人は、好きなものを好きなときに買う傾向にあります。

貯金をしたり節約をしたりするには、ある程度自分に厳しくないとできません。しかし自分に甘い人は「今月だけお金を使おう」「たくさんの飲み会に参加するのは今月だけ…」と出費が止まらずに、貯金ができないことも。

本当に今買うべきものなのか? 来月でもいいのではないか? としっかり考えて、財布の紐を堅くすることが大切です。

7. 我慢することが苦手

自分に甘い人は、とにかく我慢することが苦手! 自分がしたいことや自分が興味があることに意識が向いているので、「思い立ったらやらないと気が済まない」「欲しくなったら今すぐ手に入れなきゃ気が済まない」という人が多いのではないでしょうか。

自分の気持ちが先走ろうとしたら「今いちばん大切なことは何か」にフォーカスして、優先順位をつけるようにしましょう。

8. 社会のルールやマナーを守れないことがある

上の我慢することが苦手という特徴に続いて、自分に甘い人は自分の気持ちを優先してしまうので、社会のルールやマナーを守れない人が多いです。

自分に甘い人は、自分の人生観や価値観を中心に考えてしまう自己中心的な部分があるため、他人や社会が決めたことに合わせることが難しく感じてしまうのです。

ルールやマナーは、ときには他人を気遣うために大事なこと。全てを守る必要はありませんが、他人のことを気を遣えて、他人を良い気分にできるルールやマナーは守った方がお互いに気持ちよく過ごせます。

9. 他人のせいにする

何かトラブルが起きたとき「自分がこうしたから」と「◯◯さんがあれをしたから」のどちらを考えますか? 前者は自分に厳しい人に多い考え方。後者の他人のせいにするのは、自分に甘い人の特徴です。

自責・他責はバランスが大事ですが、経営者や成功者に多いのは、自責して考える人。他責するとトラブルによって自分は何も変わることができません。しかし自責する人は「何をするべきだったか」「何が必要か」など問題に対しての課題点・解決方法を考えるので、成長することができます。

これまで他責することが多かったな…という人は、明日からは身の回りに起きることを自分ごととして捉えてみてください! でも「自分が悪いんだ」とネガティブな捉え方をしてしまうと、心の健康に悪いのであくまでポジティブに考えることがポイント。

10. 他人に合わせることができない

自分に甘い人は、自分中心に考えることがほとんど。他人の気を遣うより、自分の気分がいいことをしたいという考え方なので、「他人に合わせることが難しい…」と思う人が多い傾向にあります。

他人のことを気遣えることは、コミュニケーションをする上でとても大事なこと。仕事の面で「出世したい」「独立してがんばりたい」と思っている人は欠かせないことなので克服できると◎。

自分に甘い性格を変えたい。克服方法3つ

「自分に甘い性格を変えたい」そんな人は、下記の3つを意識して生活をしてみてください。

長期・短期の人生プランを練る

自分に甘い性格を変えるために、いちばん大事なのは「長期・短期の人生プラン」を考えること。

なぜなら自分に甘いところを変える“理由”がないと、自分を変えるのはなかなか難しいから。将来の目標があればそれに向かって進めばいいので、モチベーションも保ちやすいです。

また長期・短期の人生プランを練るのは、なりたい自分を叶えやすくなるのでおすすめ! 将来を考えるとワクワクするし、目標を立てることで今何をやればいいのか判断しやすくなります。

人生プランの作り方は下記の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

「自責」と「逃げない」ことを意識する

自分に甘いところを変えたいなら、まずは「自責」と「逃げない」をポイントに生活してみてください。身の回りに起きたことに対して、自責して考えることで積極的になることができます。自分ごととして捉えることで、やらないといけないことを明確化することが可能。そして考えたあとは行動することがポイントです。

あと自分が決めたことは必ずやり遂げる姿勢でいること。絶対なにがあってもやりとげる! と強く思うことで、自分に甘い性格を直すことができることに加え、自己成長にもつながります。

いろんな人に会う

自分に甘いのは、あなたの周りに自分に厳しく生活している人がいないからかもしれません。経営者やフリーランス、またはその両方を目指している人は自分に厳しい人がとても多いです。いろんな人と出会って刺激をもらうと、自分に甘い性格を改善しやすいです。

まとめ

自分に甘い性格を変えるだけで、夢や目標が叶いやすくなったり仕事ができるようになったりと、うれしいことがたくさん! 性格を直し始めたときは、精神的にきつい…と思うかもしれませんが、自分に厳しくいることが普通になると、意識しなくてもできるようになります。

ぜひ今回ご紹介したことを試してみてくださいね!

ABOUT ME
アバター
Kae
大学時代の留学後、7年間老舗メーカーで7年間営業として勤める。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、バイヤービジネスや女性向けオンラインコミュニティを主催。個人がウェブマーケティングを学び「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら