fbpx
バイヤービジネス

個人バイヤービジネスで抱かれる「3つの不安」を解消する方法

こんにちは、Kaeです!

この記事では、個人バイヤービジネスをはじめるにあたり、よく抱かれがちな3つの不安とその解消法について解説していきます。

もし、あなたが、

・英語できないけど大丈夫?

・商品がちゃんと届くか不安

・在庫が残ったらどうするの?

という、不安からバイヤービジネスに踏み切れないのであれば、この記事で不安を解消して頂ければ嬉しいです^^

英語ができなくても大丈夫?

これは、バイヤービジネスを検討される多くの人が抱える不安第一位!

私もはじめは、全部英語で対応できるかな…。と、不安を抱いていました。

しかし、バイヤービジネスで必要な英語力って実は、そんなに必要ないです。

もしちろん、英語力が高いにこしたことはないですが、中学英語が理解できていれば、それだけで十分ですし、

なんなら、そこまで英語力がなくてもできてしまいます。

バイヤービジネスで必要な英語力

今って、インターネットの翻訳機能が充実しているので、正直英語力がなくてもまったく問題ありません。

もちろん、海外セラーさんとの買い付け交渉などは英語で行いますが、全てテキストでのやりとりになります。

英語でどう文章にしたらいいだろう?
セラーからの文章がよく理解できない…。

という場合は、Google翻訳にコピペすれば英文がでてくるので、英語力がなくても問題ないです。

こんな感じで、Google検索で翻訳してくれます^^

また、GoogleChormの拡張で翻訳機能を追加することで、サイト全体を自動で翻訳してくれます。

英文のサイト↓

翻訳ボタン一つで下記のように、自動翻訳してくれます↓

めちゃめちゃ便利ですよね^^!!

それに、Googleの翻訳機能のAIは日に日に進化してて、微妙な言葉のニュアンスもかなり高い精度で翻訳してくれます。

また、単語を羅列した文章であっても、海外のセラーさんは慣れているので、こちらの言いたいことも理解してくれるのであまり心配しなくても大丈夫です^^

商品がちゃんと届くの?

海外から荷物が送られてくる際に、荷物が行方不明になったらという不安もよくあるご相談ですが、

荷物はちゃんと届きます^^!

PayPalが保証してくれる

買い付けの際は、Paypalという第三機関と通じて決済するため、何かあったときは全額保証してくれます。

というのも、Paypalはカスタマーファーストの会社で、

・商品が壊れていた
・商品が届かない

という場合は、全て金額保証してくれますので安心して買い付けができます。

また、セラーさんからの発送に関しては、基本的にトラッキングナンバー(問い合わせ番号)が振られているので、荷物がどこにあるのか確認とれる状態なので安心です。

 eBayもカスタマーファースト

また商品の売買に対して、何かあった際にセラーの対応が原因で、クレームにつながった場合には、セラーはアカウントをはく奪されてしまいます。

セラー側も、ちゃんと対応しないとアカウントが停止するリスクがあるため、何かあった時は紳士に対応してくれます。

在庫リスクってどうなの?

不良在庫のリスク

仕入れた商品が売れなかったらどうしよう…。

といった、在庫の不安もあると思います。

商品が

想定した値段で売れなかったり
想定した期間で売れなかったり

こうなってしまうと、不良在庫化してしまうとリスクになってしまいます。

これを解消していくには、

「売れないと分かったら現金回収を優先していくこと!」

想定していた価格から、値下げして売るか、特には原価より下げて売ってしまうのです。

そんな事したら、損が出てしまう!!汗

と、思われるかもしれません。

しかし、バイヤービジネスに関わらず、物販ビジネスでは一つの商品に売れるまで執着をしてしまうのはリスクになってきます。

売れずに粘って出品しても、在庫として残るどころか、現金のキャッシュフローが悪くなってきてしまうからです。

かりに、1つの商品で損益がでてしまった場合も、他の商品で利益が出せたり、1ヶ月のトータルでプラスになればOKという考え方で、売れないとわかったら、すぐに販売していきましょう!

原価で売れればリスクは0ですし、必要以上に在庫リスクを不安に思う必要はありません。

在庫で場所が取られるリスク

商品の段ボールでおうちがいっぱいになるのはちょっと…。

という場合は、

小さくて高利益率ものであれば、小さな段ボール一つの在庫からスタートさせることもできます。

また、慣れてきたので沢山買い付けを行いたい!という場合は、配送倉庫サービスに入稿することで、場所を取らなくすみますし、発送の手間も省けるようになります。

現在は、こういった在庫を管理するサービスがでていますので、在庫リスクを低い状態でバイヤービジネス をはじめることができるのです。

まとめ

バイヤービジネスでをはじめる上で抱かれる不安のTOP3ですが、

・Google翻訳を活用すれば問題ない
・海外から発送の商品はちゃんと届く
・返金の保証もついている
・在庫のリスクも0に近く抑えることができる

ので、不安に思う必要はありません^^

しかし、バイヤービジネスに関わらず、何か新しいことをはじめるには不安は付き物ですよね。

そんな時は、自分が抱いている不安の正体は何なのか?を一つ一つ明確にして、それを解消する方法を見出していくことで、一歩踏み出せるようになっていきますよ。

それに、現状を変えたくてビジネスを始めるのであれば、

不安だからと行って、行動しないというのが一番のリスク!

だと思うのです。

だって、チャレンジした先に得られる利益や自由なライフスタイルを逃してしまって、

「あの時、やっておけば良かった…。」

って、あとで後悔しちゃうの嫌じゃないですか^^?

後悔することほど、リスクなことってないと思うんです。

だって時間は巻き戻せないですから。

今回の記事で、バイヤービジネスへの不安を払拭して少しでもやってみようかな?と、思ってもらえたら嬉しいです。

また、私のメールマガジンでは、副業でバイヤービジネスを始めてフリーランスになった具体的なステップもお伝えしております。

ぜひ下記より、登録して見てくださいね^^

ABOUT ME
アバター
Kae
大学時代の留学後、7年間老舗メーカーで7年間営業として勤める。20代で頑張ってもお給料の上がらない会社のシステムに疑問を持ち副業スタート。 現在では、バイヤービジネスや女性向けオンラインコミュニティを主催。個人がウェブマーケティングを学び「私らしい働き方」を叶える方法をお伝えしております。 詳しいプロフィールはこちら